株式会社caramo(カラモ)のサイトです。caramo(カラモ)は、“日本”をテーマにあらゆるジャンルの逸品を取り扱うEコマースサイト「藤巻百貨店」の運営を行っています。

採用情報ページ

  • HOME »
  • 採用情報ページ
株式会社caramo
ー 求人情報 ー
2021年6月21日更新

はじめに

藤巻百貨店とは

「日本には職人のいいモノが沢山あるけれど、出会える機会が無い。
もっと多くの人に知ってほしい、暮らしを豊かにしたい!」

そんな想いを乗せて 2012年5月、元伊勢丹のカリスマバイヤー故 藤巻幸大氏(享年54歳)プロデュースのもと、日本をテーマにした逸品のみを取り扱うセレクトECサイト「藤巻百貨店」が立ち上がりました。

おかげさまで、今年で9年目を迎えることとなりますが、現在、会員数14万人、フェイスブックのファン数は24万人・取引先数も400社・リアル店舗を銀座に構え、日本職人モノでは日本最大級のサービスとなり、今なお進化し続けております。

2020年だれもが予測できなかったコロナウイルスにより世界が一変いたしました。
そして当社も多少なりとも影響を受け、危機感が一気に上昇しました。
先の見えないこの状態からいち早く脱却するために、今までの計画にある前提条件を見直し、一気に守りを固め、なんとかこの難局を乗り越えることができました。

逆に「こんなピンチな背景だから、普段なら躊躇することも思い切った決断をすることができる。」
そう確信し、もっといいサービス提供ができないか、さらに成長することはできないかと、この課題に立ち向かい、新たな「成長戦略」を計画することができました。

当社の新しくダイナミックな成長戦略を共に実現する新たな人材を募集いたしますので、ご応募お待ちしております。

株式会社caramoについて

■当社のミッション

「モノ余り時代のモノ選び、感性を刺激するモノづくり・モノ語りでお客様の豊かなライフスタイルを提案し続ける」
これが当社のミッションです。

そして「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をスローガンに掲げサービスに取り組んでいます。

今の時代、利便性を追求し、安くてそれなりにいいものがすぐに手に入る便利な世の中です。

素晴らしいモノとの出会い、一生大切にしたくなるモノ、そのモノと一緒にいると幸せで豊かな気持ちになる、そういったものを当社はお客様に提案し続け、豊かで笑顔の絶えないライフスタイルを提案し続けていきたいと考えています。

caramoの社名の由来>
お客様からも
職人からも
世界中からも愛される企業を目指す
の「からも」から名付けております。

■当社の主力サービス「藤巻百貨店」

藤巻百貨店は、「日本をテーマにした珠玉の逸品のみを取り扱うセレクトショップ」です。
日本のトップクラスの職人の伝統と技術を要した品物を現代のライフスタイルにあわせて提案するといったサービスの特徴があります。

藤巻百貨店がリリースされた2012年くらいは「楽天」「Amazon」といった品揃えが豊富で、どこよりも安く売るといった価格魅力スタイルが主流。
当社が展開した「藤巻百貨店」は「価格魅力」ではなく「商品魅力」のオンラインショッピングからスタート。実物見れないECだけど、手触り感のある画像やテキストやFaceBookなどのSNSを活用した演出で、あたかも目の前にあるような臨場感を出すECサイトとして一気にオリジナリティあふれる話題のサービスとなりました。

■藤巻百貨店のサービスのこだわり

私たちのサービスはとてもこだわりがあり、多くのファンとなるお客様、お取引先の職人達からも信頼を寄せていただき私たちはその関係性をもっと良くしたいと常に思っております。
そのために私たちのサービスは、下記の点にこだわって展開しており、これが個性的でオリジナリティあふれるサービスとなっていると自負しております。

①商品選定は「直あたり」自分たちの脚で探し続ける
商品選定のポイントは3つ、『①日本をテーマに』『②ストーリーがある』『③元気に・幸せを感じる』 商品のみをお取り扱いしております。
そのためにバイヤーは常に情報を収集。弊社の商品選定基準にある魅力的な品物を自分たちの脚で探しまわっております。
※コロナ禍では、オンラインを活用し同様に商品開発を行っております。

②商品魅力を伝え価値そのまま(定価)で販売する
職人の逸品は一度に多く作ることができません。また、高い技術による手の込んだ品物・ストーリーには定価以上の価値があります。
なので私たちはその価値を伝えながら、定価で販売することで職人の技術や努力を適正であることを証明しながら販売してまいります。

③コンテンツは全て自分たちで創る
職人の逸品を価値を定価で販売するにはお客様に定価以上の価値があるという理解が必須となります。その価値をわかって頂くためには、メーカー支給のテキストや画像ではなかなか伝えきれません。私たちは、編集構成・取材ライティング・撮影画像制作などすべて自社でノウハウを構築し、読み物としても楽しんで頂けるページ作りで商品価値をお伝えしてまいります。

④「メルマガ」は開封率20%!
当社のコミュニケーションツールとしてメルマガがあります。新商品情報や有益な情報・編集企画をお送りしていますが、昨今の一般的メルマガの開封率は1%~3%程度と言われておりますが、当社は20%も開封しております。これは私たちのサービスを待ち望んでくれるお客様との強いエンゲージメントがあるからこそ実現している結果と考えております。私たちはこれからももっと面白く有益なメルマガを発信してまいります。

■藤巻百貨店の顧客層

藤巻百貨店は、20代~30歳代の方には、人にはあまり馴染みのないサービスかと思います。
それもそのはず。
当社のメインターゲット層は、35歳~50歳代のこだわりのモノ好き、暮らしを豊かにしたい、ギフトで気の利いたものをプレゼントしたいetcというニーズのある方々で、会員の60%は男性という珍しい構成となっております。※通常通販は女性がメインターゲットになりがちです。

私たちはそういった方々を対象としており、顧客分析・顧客ターゲティングをしたうえで効果的なプロモーションを行っております。

■女性スタッフの活躍と職場環境・テレワーク・フリーアドレス

当社の組織の特徴として、女性スタッフが活躍する職場といっても過言ではありません。
もちろん男性スタッフも活躍していますが、リーダークラス以上の幹部スタッフの60%が女性スタッフであります。
さらに、産休・育休から現場復帰率100%子育てをしながら活躍するスタッフもいらっしゃいます。

当社の職場環境ですが、コロナ禍を受けて2020年7月からテレワークを導入しております。
週に2回の出勤と週3回の在宅勤務です。それもあり、産休・育休明けのスタッフも自宅からのテレワークで業務することができ、子育て仕事の両立を実現してくれています。

またECの営業活動拠点は、2020年10月から当社の物流センターのオフィス棟にて行っております。
移転動機は、ECサービスの肝は物流。サービス品質向上のためにもより物流センターの近くで業務を推進することとしたわけです。
今までのオフィスの約3倍のスペースとその日の気分で座席を決められるフリーアドレスですので、出勤の際は集中して業務に取り組むことができるようになっております。

■当社の人事制度・評価制度

当社の評価制度の根幹には「頑張って取り組んで成果を出した人を正しく評価したい」という考え方があります。

なので、評価される人材は、①から順番です。
①チャレンジ・改善して成果を上げた人
②チャレンジ・改善をしたが成果につながらなかった人
③チャレンジ・改善を自主的にサポートした人
④指示されたことだけを実行した人
⑤批判ばかりして実行しない人

当社はベンチャー企業です。いろいろチャレンジしてほしいと思っています。
志を一緒にした同志がアイデアを出し合い、サービスを磨き上げ、本当にいいモノをお客様に提供し成果につながる。
会社の成長と自己成長が連動していることが理想と思っています。

■入社後の教育制度について

当社は経験者より未経験の方が多く入社されます。
そういった方々にはできるだけ手厚く教育するプログラムを用意しております。

入社後、一般的なビジネスマナーや会社の理解を深めていただく新入社員研修を約2週間ほど行い、マーケティングや運営業務の基本的な業務をOJTで把握し、業務で使うPCスキルを合わせて身に着けて頂きます。
そして、概ね1か月後には、本配属を行い先輩スタッフから指導を仰ぎながら業務を進めていくことになります。

■新たな成長戦略~2つの新サービス~

9年目を迎える藤巻百貨店は、今後の新たな成長戦略として「コロナ禍対策と課題解決」を実現する「2つの新サービス」を展開していきます。

「動画コマース」
YouTubeやInstagram等を活用したLIVEコマース・オンライン接客など動画を使った体験価値を感じる新たなサービスを実施します。
コロナ禍での新しい買い物提案として2020年からテストを実施しておりますが、その際の購入率は100%。お客様からはこういったご時世でも楽しく買い物ができると嬉しい評価を頂いております。

「新商品開発支援サービス」
昨今人気になっているクラウドファンディング。億単位の金額を集めることができるプロジェクトも出てきており、市場規模も2019年時点で約170億円前年比約150%(2020年消費者庁)と急拡大しており、支援者の裾野も広がりつつあります。
当社が抱える課題の一つに「個性的で魅力的な商品の新規開発」があります。
各職人は新商品を製作するアイデアや技術はあるものの、それを実現するには投資リスクがあったり、時間制約が出てなかなか実現が難しいことが多々あります。
そういった一流の職人の課題を克服し、多数の新商品を世に出すためにお客様と特別な新商品の接点を作る「購入型クラウドファンディング」サービスを藤巻百貨店内に設置し支援していきたいと考えております。

どちらも当社の強みとなる資産を活用した新たなサービス戦略です。この取り組みを必ず成功してまいります。

最後までお付き合いありがとうございます。ご興味がありましたら是非募集要項より応募してください。
お待ちしております。

株式会社caramo
代表取締役社長 中村 亮

PAGETOP
Copyright © caramo, inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.